肩こり・四十肩・五十肩

肩こり

  • 長年肩こりで悩んでいる
  • 育児や家事で肩こりがひどくなってきた
  • 肩が凝りすぎて頭が重くなる
  • 肩こりがひどいけどこれ以上薬を飲みたくない
  • 肩が辛くてデスクワークが集中できない

肩こりはなぜ起こるの? | 福山市 ばんび整骨院

肩こりの多くは『筋肉の血流が悪くなる』事で引き起こされます。

血流が悪くなる原因とは?

悪い姿勢での生活習慣によるもの

長時間のデスクワークや家事などで気がつくと猫背になってしまっていたり、冷房の効きすぎや、枕の高さがあっていない事、眼鏡やコンタクトレンズの度数が合わず前屈みでテレビや本を見てしまうなどの悪い姿勢や、生活習慣がくせになる事で、肩まわりの筋肉の血行不良がおこってしまい、肩こりの状態が出てしまいます。

悪い姿勢が続くと、肩だけではなく首への負担も大きくなります。

首は約5キロもある頭を支えているので、デスクワークや猫背などで前かがみになっていると、無理に頭を支えることになってしまいます。

そうなってしまうと、筋肉の血流が悪くなり、肩周りの筋肉が固くなってしまうことで肩こりが起こってしまいます。

自律神経の乱れによるもの

精神的な緊張で血流が悪くなり自律神経が乱れてしまう事があります。

自律神経が乱れてしまうと

  • 日中身体がだるい
  • 寝起きが悪く集中できない
  • 夜の寝付きが悪く、疲れが取れない
  • ホルモンバランスが崩れ、肌荒れしやすい
  • 頭痛が出る

などの症状を引き起こしてしまいます。

また、普段から緊張状態が続き呼吸が浅くなる事で、肋骨などの胸まわりの動きが悪くなる事で、肩こりに繋がることがあります。

運動不足や筋力の低下によるもの

日常から運動をする習慣がない方や、デスクワークなどで長時間同じ姿勢をとっているなど、肩周りの筋肉を動かしていないと、頭を支える筋肉が弱ってしまいます。

頭を支える筋肉が弱ってしまう事で、常に肩に力が入っている状態が続くと、肩周りの筋肉の血流が悪くなる事で症状が出てしまいます。

肩こりを放っておくとどうなるの? | 福山市 ばんび整骨院

肩こりを放っておくと吐き気やめまいなどの症状が出てきます。ひどくなると四十肩、五十肩などの原因にもなってしまいます。

姿勢の確認の様子

肩こりがつらいと、薬や湿布、マッサージをする方が多いのですが、それでは一時的に痛みをごまかしているだけになっています。

不良姿勢が続くと身体はどんどん歪んでいくので、症状も悪化していき、肩こり以外の身体の状態も引き起こしてしまいます。

 

 

ばんび整骨院の肩こりの施術

ばんび整骨院では、肩こりに対して、肩だけを施術することはありません。

最初に身体の状態を知るためにしっかりとカウンセリング、検査を行い、肩こりの原因を見極めます。

あなたの肩こりがなぜ起こっているのか原因を探し、あなたに合う施術を提供し、肩こりの根本から解消します。

肩こりの場合、骨盤が歪むことにより、姿勢のバランスが崩れている事が多いため、身体全体を整え、骨盤の歪み、姿勢を正していく施術を行います。

骨盤矯正について詳しくはこちら!

また今後肩こりを再発させず健康な身体づくりができるよう、日々の生活でできる予防方法も指導していきます。

肩こりでお悩みの方の力になり、笑顔溢れる生活のサポートをいたします!

肩こりがいつもの事だと諦める前に、ばんび整骨院にお任せください!

 

 

お客様の声一覧はこちら